プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
383位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ:その他AFVキット・旧作 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ KV-1

かなり前に製作。800円で安いからと買ってしまったタミヤのKV-1。



NEC_0026_20101114145313.jpg

とりあえず作ってみようというノリで、ほんとに素組み。
せいぜい外部燃料タンクの留め金をいじったくらいです。
フェンダーの支持架、箱絵見ると肉抜きされてるし、あわわ


NEC_0023_20101114145313.jpg

当時はエアブラシもなかったので筆塗り。
ダークグリーン+NATOグリーンで。
今でもロシア戦車なんてほとんど作らないんですが、ロシア戦車の場合はエアブラシでどのように重量感を出せるのか、気になるところではあります。


NEC_0028_20101114145313.jpg

一応砲塔防盾付近の鋳造痕はラッカーパテでやってます。


しかし、今思えば部品も少ない古いキットとはいえ、素組みで1日で完成するとかありえない! と、懐かしんでます。

スポンサーサイト

Pak40(2)

Pak40をこのような感じに塗装。
背景は部品取り&撮影台状態の古いジオラマ


SN340105.jpg



ジャーマングレイの上に応急的にダークイエローの迷彩を施した感じに。
錆は筆とウェザリングマスターを使用。
後者はバリエーションも多く便利です。
ほぼ素組み、多少手を加えています。
古いだけにバリやピン跡もちらほら見えます。


ジオラマにするかは検討中です。

Pak40

20061119160803
Ⅲ突のジオラマを一時休んで、タミヤのPak40対戦車砲に着手。


12月に東京AFVの会があるのですが、今年のテーマは「70年代」だとか。
つまり、1970年代に販売されたAFV模型ならokということで、
別に74式戦車や第二世代の戦車模型限定という訳ではありません。
別にテーマに合わせる必要はないのですが、なんとなく作っています。


でも大砲は手間が掛りますね。
基部のごっちゃな感じは好きなんですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。