プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
463位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードカバー・銃身改良

NEC_0374.jpg

とりあえずフィードカバーを作っています。
写真を見ると、カバーはまだしもレシーバーとの噛み合いが割と複雑で、ここから先の工程が「あぁーもぉー」とめんどくさく感じてしまいますw
チェコ製兵器の精巧さが後世にこんな不満を招くとは誰も予想しまい。


以前銃身を作ったんですが、写真を見るとどうも細すぎるみたいで、従来の2段目の太い銃身を1段目の細いものとし、さらに太い銃身に作り替えました。
ちょうどいいサイズの塩ビ管が無かったので、厚紙のパイプで代用。
割と強度はあるので、防水処理を施せばいけそうです。


あとは機関銃弾の弾帯の受け口も。
現在パテ乾燥中。




NEC_0375.jpg

フィードカバーはまだ完成しておらず、レシーバーとの連結もしてません。
この後部のトリガー周りのスペースの上に、バッテリー用の空間を確保し、ラージバッテリーを搭載予定です。


まだまだ先は長い・・・。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。