プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
339位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放熱ジャケットっぽいもの


最近は国府軍続きでしたが、作業の進捗具合がこんな具合でして↓

銃身の横についてる放熱ジャケット(カバー?)を作ります。
ただの板じゃなくて、穴が20箇所もあってめんどくさいですねぇ。
とりあえず薄いホオ板で作ってみることに。

20110417205900002.jpg

ミニ四駆の肉抜きのごとく、穴あけてナイフとヤスリで削っていく単調なお仕事です。



20110417233000002.jpg

おおざっぱに整えるとこんな感じ





20110418001400002.jpg

今のところパーツを全部合わせるとこんな具合です。
フィードカバー周りも大味ながら、できるだけ真似てみましたが、うーん(笑)
糾弾口にはMGの弾帯を取り付けることができるようにしました。

あとはチャージングハンドル、リアサイト、その他のいろいろな部分含めて、作らなくてはなりませんw

関連記事
スポンサーサイト

Comment

> kyorohiraさん

まだリアサイトや、射撃装置の調整など課題が山積みです笑
今は三脚の製作に入ってますw


うおおおお!
すごい!
だんだん実物が見えてきましたね!!
ここまで形が出来てくると、完成するのが楽しみになってきますね。

Re: タイトルなし

ありがとうございます笑

なんとか実戦配備を目指して頑張ってますが、なかなか進みませんが
もう少しでお披露目できると思います笑

すばらしい技術力ですね!
ベルトが付いているところがかっこいいです!!
完成が楽しみです^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。