プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
339位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北旅行記(3)

IMGP1850.jpg

桃園国際空港
ツアー参加だったので、現地ガイドと合流しバスへ
夫婦とかママ友、カップルが多く、一人できてたのは自分だけだったw

ただ、中途半端に個人で航空券とホテルを手配するよりは、航空券とホテルがセットのツアープランの方が安かったりするし、ツアーと言っても団体行動は空港とホテルまでの送迎だけなので、気ままな一人旅も同然w



IMGP1859.jpg

桃園国際空港から台北市街地までは高速道路で1時間ほど
高速道路も建設中のようです。



IMGP1868.jpg

市街地に入ると中国語表記の商店や建物が立ち並び、いよいよ外国に来たのを実感。





IMGP1874.jpg

台北駅
MRT(台北捷運)という地下鉄の駅なので線路は地下にあります。

台北地下街や中山地下街といった地下商店街もここにあり、地下街は旅行期間中ほぼ毎日通うことにw




IMGP1878.jpg

台湾は原付王国、とにかくスクーターの数が多く、大きな交差点には二段階右折のための停車スペースが広く設けられていたりするほど。

一般市民のみならず警察もスクーターを使うようで、交番の前には30台近くの警察用スクーターが止めてあったりしたw



IMGP1886.jpg

ホテルは三徳大飯店(サントスホテル)。
二人部屋を一人で使うので追加料金が痛いw
こんなことなら、「パスポート取る金がない」などと敗北主義的な言い訳をする友人にその分の金をカンパして無理やり連れてくればよかったかもしれないw

最初に部屋に入った時水まわりの臭いが気になったけど、バスルームのドアを閉めれば臭わなくなった。
ベッドメイキングも毎日やってくれていたので、日本の普通のホテルの感覚で大丈夫な感じ。
ウェルカムフルーツとして台湾バナナが配られたのはいかにもご当地といったところでしょうかw

壁が薄いというレビューを聞いていたけど、角部屋だったためか、隣の宿泊客が静かだったのか不明ながら騒音は気にならず。

日本人客が多いのかスタッフも日本語が通じることが多く、分からない時の電話対応、タクシーを呼び止めてくれたり、ドアボーイの人がすぐにロビーのドアを開けてくれたり、帰りの便での重量オーバーが不安だった時も荷物の重量を測ってくれたりとサービスはよく親切でした。
台湾にはチップの習慣はなく、旅費に10%のサービス費が含まれているのでチップは必要ないようです。


MRT民権西路駅まで徒歩3~5分、台北駅まで3駅と交通アクセスは文句なし!
ホテルの周囲には特に観光地はないものの、駅までの道の途中にパイナップルケーキの有名店があったり、駅までアーケードや歩道橋の下をくぐっていけるので日差しや雨も回避できたりと立地は観光に便利でした。



IMGP1889.jpg

台湾では水道水をそのまま飲むと大変なことになるので、沸かしてから飲むのが基本。(というか水道水が飲める日本が異常なだけなんですけどねw)
ホテルでは毎日ミネラルウォーターが無料で支給されました。

すぐとなりにセブンイレブンがあるので便利。
(台湾には日系企業が多く進出しており、セブンイレブン、ファミリーマート、ドトール、モスバーガーといった見慣れた店がかなり多くあります。)


(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。