プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
393位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國軍武器事情:M1900/M1910/M1922 FN系拳銃

国府軍でも日本軍将校と同じく、ブローニングM1900系の自動拳銃が多く使用されました。



・FNブローニングM1900


#36154;#40857;使用的M1900式勃朗#23425;手#26538;

 1900年に発売されたFN社の小型拳銃で、日露戦争では高級将校を中心に日露両軍で使用されたり、1909年の伊藤博文暗殺で用いられた銃としても有名です。
 またこの銃のために.32口径の弾薬が開発されるなど、銃器史においても大きな影響を与えた銃でした。



1292294864478_128.jpg


 中国では輸入のほかコピー生産も行われており、金日成が抗日パルチザン時代に愛用していた銃でもありました。



#27982;南#25112;役中#32564;#33719;王耀武的比利#26102;造勃朗#23425;M1900手#26538;

 こちらは戦後直後の人民解放空軍で用いられたもので、ボタンに解放軍の星マークがあったりするのですが、戦中も同じようなデザインのホルスターが使われていたかは分かりません。


(上写真は中国人民革命軍事博物館HPより)




・ブローニングM1903

M1903.jpg


sh1945.jpg

 終戦直後の1945年の上海における中国警官





上:トルコ製 FNブローニングM1910
下:ベルギー製 FNポケットモデルM1906(FNベビー/ブローニングベビー)

IMGP2254.jpg

 日本軍の将校でも人気のあったこれらの小型拳銃は国府軍将校でもよく用いられました。
上のM1910はトルコ製で、ベルギーからの輸入だけでなくトルコ製の拳銃も数多く導入されています。
(ブローニング系の拳銃はベルギー以外でもトルコ、ロシア、スウェーデン、パラグアイ、エストニアなど世界各地で生産されていました。)





・上:ベルギー製 FNブローニングM1922
・下:トルコ製 FNポケットモデルM1906

IMGP2256.jpg

 M1910を大型化したM1922も使用




・国産ブローニング

IMGP2246.jpg

 金陵製造局(寧局)などで製造された国産型



(写真は台北國軍歴史文物館にて)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。