プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
480位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北旅行記(8)

(さて、2ヶ月以上経ってますが遅筆で進まないw)


昼過ぎて再び台北駅に戻る。

IMGP2015.jpg

さすがにこの時間になれば地下街もオープンしています。


IMGP2016.jpg

模型屋・ラジコンショップが多いので、ついつい見入ってしまうのですが、
この大陸製の1/16の戦車のラジコン・・・ティーガーとかパンターみたいな有名な戦車があるはわかるけど、IV号戦車F1、F2型とかIII突、III号H型、ウォーカーブルドッグとかマイナーどころが多くてすごい欲しかった。
BB弾撃てるらしいけど、スケール考えると6mm×16=96mmでもしかしたら実際より砲身が太いかもしれません。
これで8000円なら買おうかと思ったものの、荷物が大きくなって持ち帰れないし、郵送すると国内で買うのとあまり値段変わらないしなぁ・・・と断念




IMGP2017.jpg

オモチャ屋にて
純正のレゴもあるけど、隣に大陸メーカー製のニセレゴブロックが。

ラインナップが軍事系とか三国志とかなのがアツいです。

パッケージだと車両には米軍の星マークがあったり、M16A1みたいな銃があるのに、
人形は人民解放軍みたいな赤星マーク入りのヘルメットに、56バンダリアみたいなものつけてたり、
極めつけは背景がなぜかドイツアフリカ軍団だったり、いろいろ吹っ飛んでいるものが多かったです。




IMGP2486.jpg

このことを現地からスカイプで話したら友人から欲しいと帰ってきたので、翌日また行ってお土産に何個か買った。
大陸メーカー製なので表記も簡体字で『陸軍部隊』と。この商品名は『K-9坦克』らしい。

あれ、パッと見『坦克(タンク)』というより『自走砲(中国語でも同じ)』に見えるのだけど、そうなると「K-9自走砲って韓国軍?」などと思ってしまう一品でした。
ただ、砲身が短いのでどちらかというとK-9よりはM109あたりに見えなくも。
(友人が韓国旅行の土産にアカデミーのK-9自走砲の模型をくれたので、そのお返しに同じくK-9でいこうと思ったのでした。)

歩兵にオートバイまでついていてなかなか豪華。
これで値段が450元(1400円くらい)というから純正レゴよりかなり安いパチモノ。
しかも3個買うと30%オフとか。


IMGP2487.jpg

「ブロックは幼児の脳の発達にいい!」みたいなことが書いてあるけど、どんな化学物質が混入してるかわからないからその方が怖い気もするけど、誤飲の危険性も含めてあえて突っ込まない!



IMGP2488.jpg

大陸の保証する『合格』ほど信用出来ないものはないのですが、レゴと互換性があります。

ただこっちはバリが残ってたり、プラが柔らかい(プラモで言うならタミヤ製品に対してのドラゴン製品のプラみたいな感じ)などチープ感はあります。




夜は有名な士林夜市へ。

IMGP2018.jpg

いろいろあってたまたま知り合った現地のSさんという女性に案内と通訳をしてもらいました。
日本に行きたくてたまらないらしく、日本語学科に入学するようで(台湾の大学は10月スタート)、日本語は読み書きはできるので筆談でコミニュケーションを取りながら夜市を散策。

この女子大生といい、お茶屋さんといい帰国日まで非常に親切にしてもらったので、もうホントに謝謝の一言に尽きます。

もともと筆談用に手帳と筆記具は持参していたのですが持っていて正解でした。



IMGP2021.jpg

エアガンを使った射的コーナーもあったので一緒にやってみたり。
固定ガスガンですが、日本のコルク銃と違ってちゃんと飛ぶし威力もあります。
これで風船を狙うわけですが、BB弾の質が悪くたまに弾道が大きく狂うことも。
回転する的や小さい的は得点が高く、点数に応じて景品がもらえます。

輪投げやビン立てなど、日本の昔の縁日で見られるような出し物も多くありました。


(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。