プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
393位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸式抗紅外線迷彩野戦袴 (陸軍迷彩パンツ)

IMGP2744.jpg

ジャケットと同じく、綿60%化繊40%の同じ生地です。
こちらも基本的な構造は米軍BDUと同型です。


IMGP2745.jpg

ベルトがなくてもベルクロでウエスト調整できるようになってます。



IMGP2746.jpg

裾のポケットもオーソドックスなBDUタイプですね。




IMGP2747.jpg

パンツベルトも買いました。ナイロンに樹脂製バックル。
所謂GIベルトよりも調整がめんどうで、チープ・・・。


この國軍の野戦服に関しては台湾の軍用品店でおおむね上下3000円くらいで揃います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

銃はSRC製電動が入手しやすくなったので、そのあたりを使おうかと思っています。

新型のデジタル迷彩は3日前に行った台北の軍品店では、「おそらく来年から販売できるだろう」とのことでした。
尤も、今でも台南、台中、島嶼などでは旧型装備を使っている部隊がいる中で、どれだけ装備更新がスムーズにいくか分からないところではありますが・・・。
どの国でも歩兵装備の更新は優先度が低いですし、艦船や航空機の導入に伴う予算事情によっては遅れることもあるかもしれませんね。

歩兵銃

自分の彼女が台湾人なので軍について結構教えてくれます。台湾陸軍
のT65K2はM16A1がモデルだと聞きました。東京マルイから出ているM16A1を使ってみてはいかがでしょうか。後彼女が拳銃は、イタリア製のベレッタM92Fをライセンス生産してT75K1として使っています。M16と一緒に揃えてみてはいかがでしょうか。

Re: 陸式抗紅外線迷彩野戦袴 (陸軍迷彩パンツ)

台湾装備いいですよね!

ただ装備はなんとか集まっても、銃がネックですよね。
T91は最悪海外通販で電動かガスブロが買えなくはないんですが、一般兵だと65の方が自然かなとも思ってしまいます。

デジタルカモは結局導入されることになったんですか!
前に試験的に製作して予算制約で先送りになったと聞いたんですが、歩兵装備も更新されるとなると収集者としてはちょっと厄介ですね笑

陸式抗紅外線迷彩野戦袴 (陸軍迷彩パンツ)

自分も台湾軍等アジア中心に収集をしています
なかなかT91やT65K2など入手が難しいんですよね。
衣類や装備もデジタルカモになるらしいですし。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。