プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
339位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾陸軍武器事情:57式歩槍(M14)

 T57(57式歩槍)は1968年(民國57年)に台湾でM14を国産化・正式採用したものになります。
 これに合わせてアメリカからM14の生産設備を譲渡されています。

571ym2.jpg

f_2614435_1.jpg



 それまで中華民国軍はアメリカ製のM1ガーランド、M1カービン、M1903や、中正式等のマウザー系小銃、そして日本製小銃など雑多で複雑な小銃の配備体系でしたが、T57の配備によってそれらを刷新し、補給と整備を統一することができました。


122534713_11n.jpg



 基本的にはM14と変わりませんが、刻印や銃床の印字などがなされています。

 ちなみにG&GからT57の電動ガンが発売されています。




1127 001




T57には甲式と呼ばれる、M14A1に類似したピストルグリップとフォアグリップ付きの木製銃床をつけたものもあったそうです。
5725.jpg

http://www.fukuo.tw/web2_3/web2_3_2/t57.htm
 T57甲式を自作した台湾のリエナクター
 とても精巧にできています



 1976年に5.56mmNATO弾を使用する国産のT65が採用され、また今日ではT91のようなカービンの配備も進んだことから、T57は後備部隊などの予備兵器扱いを受けているそうですが、近年は米軍と同様に狙撃銃・マークスマンライフルとして活用されるようになっています。


 またMk.14 EBRを採用しているという記述が見られたり、ブルパップ式のM36なども用いられているという記述もあり、台湾軍におけるT57やこれらM14ベースの小銃の立ち位置はまだ手探りの面もあるのか、いまいち不明です。

227184_1367168315056_1707138261_603581_7176084_n.jpg

 ちなみにこれはXT-98という2009年に発表されたT57の狙撃特化改修プランの試作型です。





 この動画によれば、台湾軍においてT57が改良を受けて使用されている様子が伺えます。



 台湾陸軍のバレッタM107を紹介する番組なのですが、冒頭で他の狙撃銃としてT57が紹介されています。



國軍M14

 ピストルグリップなどはなく、通常型のT57の木製銃床と同じタイプですが、おそらく樹脂製のストックではないでしょうか。
 米軍のM21のような改良を受けているように見えます。



國軍M14(2)

 チークパッド



國軍M14(3)

 現用小銃の知識が無いのでスコープの詳細は分かりません。




國軍M14(4)

 フロント部分にもピカティニーレールが取り付けられています。


42973229162997090032816.jpg

 この写真でも、同型のT57を持ったギリースーツ姿の兵士がいることから、狙撃手ないしは選抜射手による運用が続けられているように思われます。






1009050955132165.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。