プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
646位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012台北旅行 その3 九份

P8271055.jpg
 台鉄で九份の最寄り駅である瑞芳へ。新しい交通機関であるMRTと異なり台鉄の駅は古くてレトロな雰囲気。月台(ホーム)からロータリーに出る地下通路では写真展をやっていた。


P8271059.jpg

 ロータリー前からは九份のそばにある金瓜石行きのバスが出るけど、めんどうなのでタクシーで。日本人観光客が多いからか、近くを通ると運転手「タクシー、180元」と話しかけられたりも。不慣れな観光客に対して不正な料金吊り上げがないように、行政がこの区間のタクシー料金を180元に固定しているようだ。距離的には相場より高い気もするけどねw (こういう些細なところでも、外国の行政制度を実感するとなかなか興味深いのです。)
 観光客で土日は並ぶほど混むようで、月曜日のこの時も並ぶとまでいかないものの、全てのベンチが埋まるほどの待ち客はいた。体力と時間を温存するなら瑞芳からタクシーで行くもありかも。
 帰りに台北市内まで高速道路使って1000元で送ってくれるタクシーを見かけたものの、台鉄が片道80元なのを考えると観光客価格なんだろうなぁw



P8271064.jpg

 九份は基山街の入り口から探索。バスだと「旧道」停留所近くを下車するのがセオリーなよう。理由は九分全体が山道で、山頂側から下っていくほうがラクだかららしい。というわけで、こちらもタクシーで旧道近くまで運んでもらいました。


P8271072.jpg

 商店が立ち並び、民芸品点などは面白いものもちらほら。銅製の鉛筆削り(100元)を売っている店があり、野砲の鉛筆削りを見つけ即購入w 防盾と駐退機がついた近代的なものもあったけど、そっちも買っておけばよかったw
 でも、臭豆腐の臭いはテロに匹敵するw
 相方は猪肉のソーセージを食べていたりした。わお

P8271075_20121108034956.jpg

 貝殻と枝を用いた鉢を売ってたりして、面白い。


P8271090.jpg

 基山街の端まで来てみて、九份が海に近い山地にあることを知ったw



P8271114.jpg

P8271115.jpg


 「千と千尋」の着想地のひとつだとか




P8271126.jpg
 ふたたび瑞芳站


P8271119.jpg


 もう少し先の金瓜石まで行けば、金山で栄えていた時代の遺構があったのだけど、九分回りだけでも時間があったから足を伸ばせばよかったなぁと後悔w
 金山作業員の弁当を再現したごはんとか食べたかったw



P8271133.jpg

 臭豆腐の臭いに辟易してしまったので、日式カレーで夕飯w
 5日あるから、いろいろ食べられるし、一度「日式」なるものを食べてみたかったので。
 ・・・でも、やっぱり味付けはどことなく台湾風なんだよなぁ
 そう考えると、いかに日本の食べ物が醤油に依存しているか分かった気がする。



(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。