プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
493位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオラマベース制作

NEC_0036 (2)

土台はハンズで売っている飾り台の板
立ち上げ用の板はバルサ板です。
発泡スチロールで大まかな部分を形成。



NEC_0037 (2)

後述の草の植え込みもあるので、地面はまず100均にもある軽量紙粘土を使用。
木も根の一部を地表に露出する形で植え込みます。
グルーガンで作った木はある程度は角度の修正も可能なので、微調整しながら紙粘土を敷き詰めます。

地表には鉄道模型用素材、100均にある園芸用の肥料、シーナリーサンドなどを使用しました。



NEC_0039 (2)

 草はコピー用紙で制作しました。水性絵の具でムラを残しながらコピー用紙を塗り(あまり緑が均一すぎると人工物っぽくなってしまうので)、3~4センチ幅程度の短冊状に切り、それらを重ねあわせてハサミで草を切り出していきました。



NEC_0040 (2)

 植え込みは何本かをまとめてピンセットで埋め込み、葉先を曲げたりして広げていきます。
埋め込む深さで草の長さを調整できるので、高さの比較用にフィギュアを添えながら作業してみました。河原の草地くらいの高さを目安にしていたりします。

 当初はタミヤのSS歩兵を使用しようと考えていたので、MG42に給弾しようとしているポーズに変更してみたりしていたのですが、途中でドラゴンの第9SS装甲師団の歩兵Gen2キットを使用することに変更。

 倒木は自然の枝を使用しました。




NEC_0038 (2)

 夏のノルマンディーというと、「日射が強い」イメージがあったので、土手になる道路は明るく、木のある林側は暗くなるように素材や色を使い分けてみました。(木の配置も木陰になる感じを意識してみたのですが、どうでしょう^^;)
 草はコピー用紙だけでなく、麻ひもを切ってまとめたものを下草に使ったり、エノコログサを作ってみたりして草地が単調にならないように配慮したつもりです。

 今回は「バッタがいそうな草むら」を目指して、リアルな草地をどうすれば作れるかと、こんな具合で試行錯誤してみました。
 情景の制作は、車輌のディテールほど工作技術が必要でないので気軽に作れるのと、身近な自然を参考に作れるためか、作っていて面白いですよね。

 
 ただ、1つ1つ草を切り出しては植えていくのは非常に根気が必要でした笑
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。