プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
463位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國軍武器事情:ドイツ製拳銃とその他の拳銃

ドイツ製拳銃


・ルガーP08 (魯格手槍) 

IMGP2261.jpg

中徳合作や商用で移入されていたのだと思われます。
左のような砲兵型も持ち込まれていたようです。





・モーゼルM1910/M1914/M1934 (毛瑟1910/1914/1934手槍)


P8291380.jpg

6.35mm (.25ACP)弾仕様や、7.65mm (.32ACP)弾仕様、スライドの形状などによってそれぞれ名称が異なりますが、比較的まとまった数が移入されていました。M1934は本国ドイツでは警察向けに44万挺が製造され、戦中は海軍や空軍で使用されていました。



・ワルサーPPK (瓦爾特PPK手槍)

P8291381.jpg
写真はドイツから国府軍の高官向けに贈呈された装飾モデル

ワルサーPPおよびPPKが中国にどれだけ移入されたか分かりませんが、写真のように中徳合作における贈物などとして渡っていたりするようです。





・諸外国製拳銃

・レベルM1892

法國贈徐信的陸伯1892式轉輪手槍

フランス軍のリボルバー。 騎乗での使用を想定してシリンダーを右にスイングさせる珍しい形式。
あるにはあったようです。フランス軍の武器は小銃や軽機関銃なども輸入されています。



・十四年式拳銃

IMGP2259.jpg

 十四年式拳銃やその他南部式系列の日本製拳銃も、戦前から中国に輸出されており、また中国国内でも弾薬と共にライセンス生産がされていました。鹵獲品やコピー生産品も含めてまとまった数が使用されていたようです。
 (ちなみに南部式・十四年式の現地生産型と言われる北支十九式拳銃は、日本占領下の北京で生産されたものです。)


P8291383.jpg

 南部式自動拳銃、ベビーナンブの姿も。







・その他特殊な拳銃


・FP-45リベレーター (FP-45解放者手槍)
P8291406.jpg

 アメリカがレジスタンス支援用に開発した簡易拳銃。
 .45ACP弾を単発で発射するもので、当初はヨーロッパへの空中投下が検討されていたものの結局実行されず、かわって中国やビルマ方面に大量に投下されました。これによって現地における抗日活動を支援しようとしたようです。そのうち日本の占領地域に誤投下されたものが日本軍に鹵獲され、その後に日本軍からこの銃を押収したアメリカ兵が、あまりの粗雑さから日本兵の自決用と勘違いしてしまったエピソードが知られています。




・ウェルロッド消音拳銃

IMGP2253_20121227083249.jpg

 イギリスが開発したボルトアクション式消音拳銃。戦時中の使用状況は不明です。




P8291401.jpg

 中国国内で製造されたペン型ピストルや、アメリカ製の特殊拳銃など。暗殺や工作員用だと思われます。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。