プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
463位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン編その6 イギリス空軍博物館(2)

P2213844.jpg

複葉機も多数展示されているのですが、知識が及びません笑





P2213875.jpg

ブリストル ボーファイターTF Mk.X

もともとは双発戦闘機として開発されたものの性能不足で、夜間戦闘機や雷撃機として活躍した機体。
"TF"は"Torpedo fighter"(戦闘雷撃機型)を意味します。



P2213876.jpg

双発重戦闘機とはいえ、ここまで大きいと思わなかったので、軽快な単発機と取っ組み合いは難しそうなのがよくわかりました笑




P2213878.jpg

こちらはブリストル ボーフォートで、ボーファイターの元になった双発雷撃機です。
魚雷など、どのような武装を積んでいたのかひと目で分かります。





P2213877.jpg

魚雷もただ置いているのではなく、運搬車とセットで置いているのが好印象




P2213879.jpg

航空機の外皮もなかなか見る機会ないでまじまじと



P2213892.jpg

ロッキード ハドソン
旅客機ベースの哨戒爆撃機でイギリスや中国にも供与されていました。
アジアで使用された英軍機が日本軍に鹵獲されて、陸軍航空審査部で調査され映画にも出演したりしてますね。



P2213894.jpg

エンジンはライトR-2600-29とのこと。
B25やTBFにも搭載されているものです。



P2213885.jpg

大型水上機もまるまる屋内に収納して展示してしまうほど大きい博物館です




P2213901.jpg

そしてスピットファイア





P2213903.jpg

と言ってもこれは1946年製造の"アルティメット スピットファイア"とも呼ばれる最終生産型のF24です。
プロペラ5枚に涙滴型キャノピーといい、もはや戦中型と印象が様変わりしています






P2213906.jpg

スピットファイアMk.V

こちらは見慣れたオーソドックスなタイプ



P2213907.jpg

メッサーと同じく内股開きの降着装置



P2213908.jpg

一見機銃に見えない形が逆にそそります笑




P2213917.jpg

キャノピー上のバックミラーも完備!



P2213913.jpg

搭載されているマーリンIIIエンジン



P2213915.jpg

ディテールアップ用にどうぞ(笑)





関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。