プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン編その9 イギリス空軍博物館(5)

P2213998.jpg

 爆撃機ホールの中でもひときわデカく、目立つのがアブロ・バルカン爆撃機。少し前まではコスフォード館に展示されていたようですが、こちらに移動してきたのでしょうか。

 退役間近にフォークランド紛争が発生し、空中給油で英本土から長距離爆撃行を達成した逸話で有名ですが、低空侵入能力が高く、演習では米軍の哨戒をかいくぐってニューヨーク上空にゴールするほどの性能だったとか。




P2214004.jpg

 本来は核攻撃用途でしたが、通常爆撃任務だとこんなにもの爆弾を搭載できる凄まじさ。
 爆弾搭載量は10トン弱といったところですが、1000ポンド爆弾21発に相当します。WW2機で言えばSBDドーントレスの21機分の投射量になりましょうか。




P2214031.jpg

 行く時にエントランスがどこか分からず適当に入ったので、マイルストーン館は最後に。Me262が目に入ります。




P2214028.jpg

 あ、あれ?




P2214032.jpg

 F-35がなぜここに笑
 そして当然日本はありません





P2214030.jpg

 普通に触れそうな展示の仕方だったので、おそらくモックアップ機だと思われますが、エンジンは秘密みたい。(「フライト前にカバーを外せ」と)



P2214018.jpg

 ショップにも立ち寄ってみました。 日本でもおなじみの戦争映画もあれば、知らないものも。
 



P2214019.jpg

 プラモデルはイギリスだけあってエアフィックス製品がメイン。レベルもちらほらと。

 おもちゃやポスター、雑貨、書籍など空軍グッズが多数あって、どれもこれも欲しくなってしまいます。ちなみにロンドンパスを持っている場合、10ポンド以上の買い物をすると、パスを提示することで5%オフになります。博物館の入館は無料ですが、たまにこういう特典もあるのでロンドンパスを買った時は特典をよくチェックすることをオススメします。



P2214020.jpg

 夕暮れのスピットファイアとハリケーン。やはり英空軍といえばこの2機。



 そういえば、「バトル・オブ・ブリテンホール」(BOB時の英独伊の名機が展示されているホール)に行きたかったなぁ と思いつつも、辿りつけず。

 帰国後に地図の写った写真を見返してみると・・・




P2213809.jpg


 ピギャアアア



 本館と離れたところにありました。(赤いエリア)

 カフェとその看板が隣にあったので、大きなカフェかと勘違いしてしまいおもいっきりスルーしていました。
 Ju87もCR.42もみーんなそこにあったみたいです・・・。これは大失敗


 地図はよくチェックしておきましょう(戒め)



P2214039.jpg

 ノーザンラインの途中にカムデンがあるので途中下車し、カムデンタウンに行ってみました。アンティークマーケット狙いだったのですが、やはりイギリスの商店は閉店時間が午後5~6時と早くほぼ終了ムード。ましてや冬だと1時間くらい早めに終わってしまいます。




P2214043.jpg

 終了間近でいろんなフードコートが安売りを始めていたので、1切れ1ポンドのピザでお腹を満たします。立ち食いなので、これが寒い寒い。



 カムデンは次の日に向かうことにしました。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。