プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
474位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013東京AFVの会(1)

12月15日に開催された東京AFVの会に行ってきました。


※ハンドルネームと思われるものについてはそのまま載せてしまっていますが、もし掲載不可であればご連絡くださいm( )m


PC159713.jpg

 まず目に入ったのが自衛隊仕様のシャーマン
 カタログに載っていそうな綺麗な塗装でした。


PC159751.jpg

 マーキングや塗装、戦車兵で「あっ日本っぽい」と感じさせる作品でした。
 



PC159715.jpg

 同じ方のマーダーII
 オープントップ自走砲の内部もまた丁寧で感服しました。
 砲の後座部分から伺える金属感がいいですね!



PC159753.jpg

PC159874.jpg

 これらもまたまた同じ方の作品。これら以外にも大量の作品を展示されていて、工作技術もさることながら製作量がものすごかったです。
 最近英国面に堕ちつつある自分にとって、バレンタインは気になるキットなのでパチリ。
 ビショップも弾薬を運搬している姿で「こうやって運ぶのかー」と思っていたりしました笑




PC159728.jpg

 IV号突撃砲ってドラゴンから出ていたんですね!知りませんでした(無知)
 迷彩塗装の境界のかすれ具合というか、落ち着いた感じが参考してみたいと感じた作品でした。


PC159736.jpg

PC159738.jpg

こちらはイスラエル軍戦車たち
工作技術もさることながら、単色なのに単調にならない塗装も興味深かったです。





PC159740.jpg

 こちらのKVは重量感たっぷり。
 どうすれば塗装でここまで重そうに見せることができるのか気になってしまいます笑
 リベットまわりのかすかな汚れや、フェンダー支持架近くの塗装の剥がれ方などがいい雰囲気がでていると感じました。



PC159730.jpg

 こちらのスターリン戦車 履帯の垂れ下がり方や、戦闘を経たようなフェンダーのひしゃげ方などが自然でいいなと思いました。



PC159731.jpg

 また敵味方識別用の白ペイントのかすれ具合が、そのサイズの乗員が塗ったような手書き感が出ていて、いい味になっているように思いました。
 成形炸薬弾対策の金網がところどころ脱落しているのも戦闘を経験した感じがでていて面白かったです。





スローペースですがこのような感じで続きます

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。