プロフィール

歐慶祥

Author:歐慶祥
(中文名は台湾の友人に名付けてもらいました)



Models:WW2を中心にAFV中心ですが、ストックがたくさんある積みモデラー。なんだかんだでドイツ戦車が多いです。最近は英軍戦車と歩兵の情景も作りたいと思案中。 艦船や航空機にもちょっかいだしてます。



Military:ちょくちょく軍装品集めてましたが、黒歴史化して放置したり処分したりで退却中。 たまにWW2中華民国軍をいろいろ(余波で英軍、現用台湾も)調べてはいます。




記事は筆者の知識不足もあり、随時加筆修正しています。お気づきの点ありましたら、指摘して下さると幸いです。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグのリスト表示
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
訪問者
リンク
月別アーカイブ(タブ)
月別アーカイブ
RSSフィード
TOEICボキャドリル(わんこ版)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
446位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装

P6307064.jpg

すべて組み立ててから塗装するか迷ったのですが、サイドスカートはいったん足回りを塗装してから装着する方針としました。



P7217118.jpg

サフを吹いて



P7217122.jpg

今回は実験的に下地を黒一色にしてみました。



以下、マスキングしながら迷彩塗装。

ベースカラーはサンドイエロー
サイドスカートに隠れてしまう足回りを先に塗装し、乾燥後にサイドスカートを装着して全体にまた塗装という工程で進めました。

(しかし、サイドスカートと車体のパーツの合いが悪く、装着しても隙間ができたりしてこれが予想以上に難航。)





P7317127.jpg

エナメルのライトグレーと




P8017128.jpg

ダークグリーンで重ねていきます。





P8017130.jpg

 迷彩塗装おわり。ここに追加塗装していきます。





P8257133.jpg

 アクリルの木甲板色をうすーく吹いて砂漠での戦闘っぽく退色させたり、汚し等を。




P8257136.jpg

 毛布をしかと縛り付けています!

 車長キューポラ脇のライトは、リューターで掘り込んで内側を白銀に塗装し、その上に瞬間接着剤を充填してレンズを再現しようと試みたのですが、あまり上手く行きませんでした。





P8257138.jpg

 予備履帯ラックは、前回の記事の下の実車写真のような構造なのですが、キットでは予備履帯ごと一体成型で大味なモールドだったので、せめてリューターで掘り込んでプラ板とつないだりしてそれっぽく見えるようにしてみました。

 (この加工しててますます新キット作りたい欲求が)


 サイドミラーもプラ版と金属棒で自作したほうがよかったかも。




P8257135.jpg

 マチルダは個人的に正面から見た構図が好きです。
 作る前はそこまで興味のなかった車輌なのですが、作ってるうちに愛着が湧いてきてしまいました。それも模型の醍醐味ですね。




P8257140.jpg

 テキトーな出来の発煙弾発射機(



P8257145.jpg

 このあとコピックでリベットや繋ぎ目部分の墨入れ塗装をしたり、細かな調整をしたりするのですが、情景と合わせながら作業していくことになります。




P8257152.jpg

 情景の素材
 さて、どれを使おうか・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。